スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義経千本桜

見てきました。

歌舞伎の見方の解説つきだったのですが、解説の方がおもしろいこと!
解説の方、中村壱太郎さんでしたが二十歳だそうで。解説の際に佐藤忠信を演じられていた坂東巳之助さんが21歳、静御前を演じられていた中村隼人さんが17歳。若いです。

今回のは高校生がすごい多くて。そのうちのふたりが舞台に上げて戴いていたのですが、うらやましい!すごいうらやましい!
高校生に戻って、舞台上がらせてくれ…!とにゃーこと一緒に言ってました。
役者が若かったのは、高校生向けの解説だったからかなーなんて。たぶんそう。

中村壱太郎さんは、その後の義経千本桜で静御前を演じられていて、やっぱり綺麗だなぁ、華やかだなぁ、と。女形が舞台にいるだけで輝きますよね…。
女形の華やかさはんぱない。

父方の知り合いに歌舞伎役者がおりまして、中学生の頃だかに勧進帳(以外にも見たんだけど思い出せない)を見ていたので、そのイメージでいたんですが、義経千本桜には早口の台詞があってびっくり。
源九郎狐の台詞なのですが、歌舞伎に早口な台詞あるなんて思いませんでした。

女形の歩き方とか解説で教えていただいたのですが、なるほどなーってなりました。足腰きついよきっと。
右足を半歩前に、膝をくっつけ、肩甲骨をくっつけ胸を開き、肩をおろす。で、歩く。むずい。


最小限の荷物で行ったのですが、パンフレットがあって、カバンにはいらない…!とぼやいたら、にゃーこから袋もらいました。
最小限でいくって言ったから、パンフレット入らないだろう、と持ってきてくれたとか。
読まれてた!(笑)
大変助かりました、ありがとう。


帰ったらWindowsを立ち上げでSleepsLampの最終調整をします。
明日配布開始します!

Pagination

Utility

Search

リゼットの処方箋

2Dパズル系ポイント・アンド・クリックアドベンチャーゲーム!!

ブラウザであそべる無料ゲームです。
フォント制作でクレジットしていただいております。リゼット先生かわいいです。

M3-2015春











MOJAおしながきはこちら

C86








M3-2014春



melodybanner400.png




MOJAおしながきはこちら

About

雛瀬シズキ
グラフィックデザインとかWebデザインとかしてる人。

乙女寄りゲーム制作:
OzoneAsterisk
音系フリーダムサークル:
MOJA
コンセプトCDサークル:
Rit.
総合創作系企画サークル:
0から始めよう!

O3*Wiki 更新記録

創作Wikiの更新記録です。
(RSS読み込み)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。