スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地を揺るがす知識の魔術師

2011-09-12.gif
縦600て……。でかくてすいません。らくがき。

よくわたしが描いている灼熱の魔術師ことブレウスの姉、リィアです。
描いたことあるの数回なので多分、見直したら色々違うのかもしれない。
地属性のエキスパートで、読書や研究が大好きなおねえさん。

★小説のページに書いてる紹介文
女性。25歳。魔術師。ブレウスの姉。リベロス歴5099年、10月13日生まれ。
身長は167cm、体重は55kgで、血液型はB型。
リヴェロスパーデンから来た魔法使い。
普段のほほん(マイペースすぎ?)としているが、キレるととんでもないことになるらしい。
趣味は読書。特にこっち(日本)の世界の文献は興味をそそられるらしい。
辞書を片手にいつも文献読み進めている姿が見受けられる。
最近は切実に図書館に勤めたいらしい。
属性は地。自然界のモノに関しては、破壊も修復も可能。

双子の兄にリドラがいます。リドラは水属性のエキスパート。
ブレウスとの相性は抜群なので、おにーやんは能力的にブレウスに嫌われています。

Refrain of settleでのリィアの話。
異界の訪問者に引き続き、おねーやんもおにーやんもメインキャラではないので、バックグラウンドを語ることは殆どできないだろうということで此処に書いておきます。

リィアとリドラが二人でエルティーニの当主に就任しますが、エルティーニの歴史上、一度も起きたことのない事柄になります。
幼い頃、親に決められた婚約者がいるのですが(リドラが男であることから、当主になるとほぼ決まっていたため、嫁がされる予定だった)、エルティーニの当主を時事柄、二人で務めなくては再建ができない可能性が出てきたため婚約が破棄されます。
その相手は父の弱みを握った、エルティーニの地位を欲しがっていた王宮魔術師でも下位の一族であったため、実は両親も頭を悩ませていた婚約でした。
結果的には破棄されたので、問題は解消。

実はその婚約は、破棄せざるを得ない状況になっていた、というのがブレウスの知らないところで行われています。
元々エルティーニはアクラキンドラ王国の王族の血を引いている一族なので、王家との関わりも深く、リィアは第二王族にあたるパステリカ一族の当主・ルリカティノールと仲が良く、よく遊んでいました。
そんな中、幼い時によくある話で、親に影響されたルリカが、リィアに対して口約束で婚約していたのでした。「大きくなったらけっこんしようね!」程度の口約束です。

年をとり、パステリカもエルティーニも当主の世代交代をすることになって、ルリカも結婚を真面目に考える必要が出てきます。そこで、ぽろっとその話をリィアにしたら、「あんたの貰い手がいないなら私が嫁になってあげてもいいけどー」と笑いながら言って、それが本当になってしまったという話なのです。
第二王族とはいえ、かつて大国を築き上げたパステリカ一族の当主がリィアを娶ると言い出すので、下位の一族は身を引かざるを得ない状況に。その一族がエルティーニを脅していたのはラキンドラ一族(王家)もパステリカ一族も知っていたので、国外追放となります。

エルティーニがある程度再建できたら、リィアはパステリカ一族に嫁ぐ予定でいます。

Pagination

Utility

Search

リゼットの処方箋

2Dパズル系ポイント・アンド・クリックアドベンチャーゲーム!!

ブラウザであそべる無料ゲームです。
フォント制作でクレジットしていただいております。リゼット先生かわいいです。

M3-2015春











MOJAおしながきはこちら

C86








M3-2014春



melodybanner400.png




MOJAおしながきはこちら

About

雛瀬シズキ
グラフィックデザインとかWebデザインとかしてる人。

乙女寄りゲーム制作:
OzoneAsterisk
音系フリーダムサークル:
MOJA
コンセプトCDサークル:
Rit.
総合創作系企画サークル:
0から始めよう!

O3*Wiki 更新記録

創作Wikiの更新記録です。
(RSS読み込み)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。