スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五大悪魔の紅一点

2011-09-27_rinos.gif
【五大悪魔】リノス=ファイデルス

ネタバレしかないこの人。
追記にしまっときます。
神の夫=或河星治、です。
ただ、星治が夫となるのは世界の法則の時代が終了して、星治が神になり、記憶を取り戻してからになります。その時にはもう既に、ティオスティーラとサダリィアーズは死亡しているのですが……。

元人間で、青葉一族末代です。本名は青葉 唯。
本当の末代は違うのですが、無限に等しい命を得てしまっている為、青葉が潰えた後にも生きているので実質の末代になります。

人間の「青葉 唯」だった頃、設定上は22世紀なのですが、日本は人が生きるのが辛うじてのレベルになってしまいます。その時、彼女の前に堕天使として魔界を統べ始めたティオスティーラが現れ、唯はその手を取り、魔界へ行くことになります。そして悪魔になって、青葉一族としてのその力もあり、五大悪魔として名を連ねるようになるのです。

五大悪魔になってから、ティオスが姿を消します。というか、死んだと言われます。
命の恩人であり愛しているティオスが死ぬなんてありえない。そう思って、ティオスを探そうとします。
そこで、ティオスを復活させるための器がいるという話を聞いて、その人物に会いに行くことから、世界の法則の中での彼女の話は始まります。

サース=レヴァディーズの養女となり、宇宙連邦軍で自由に動ける地位を得、ティオスの器と言われていた或河星治の側近として、彼の動向を監視することにするのですが、長い間探りながら、星治の世話を焼いているうちに次第に彼に惹かれ、ティオスを愛している自分と、星治を愛し始めた自分の葛藤が起きます。

そこで、ティオスのことは「愛していた」のだと結論が出、今愛しているのはティオスの器だと言われている或河星治であると気づき、彼の味方をするようになります。
ティオスはリノスが自分のことを愛しているがゆえに星治の監視をしていると思っているままなので、リノスを取り戻そうと必死になり裏から工作をしているのですが、リノスが出した結論を信じられず、器の星治を殺してしまえばいいという極論に至ります。

星治とリノスの説得の末、ティオスは自分がしていたことに気づき、堕天使としてではなく、乗っ取った人間の体で一生を終えることになります。

その後、或河星治は30を目前にしてオーパーツの負荷により命を絶ちます。
しかしながら、彼は既に神々と契約をしており、神として再度生きること、オーパーツを管理する者として生を受けることを望みます。
愛する人であるリノスが悪魔であり、永遠にも等しい命を持っていたからというのもその理由の一つであったのですが。

その後、神として転生したセイジ=アルカワは、自身の「大切な人(リノス)」の記憶がないまま神として、オーパーツの管理をし始め、リノスと再度出会い、記憶を取り戻し、結婚するに至ります。
そして息子は或河冬哉、というわけなんですが。

ちなみに、リノス自身も、死神屋の事情ではアーバインの力を取り込んだ上に力を使いきってしまって亡くなってしまいます。
ほんとに最終世代なんです。彼らって。

Pagination

Utility

Search

リゼットの処方箋

2Dパズル系ポイント・アンド・クリックアドベンチャーゲーム!!

ブラウザであそべる無料ゲームです。
フォント制作でクレジットしていただいております。リゼット先生かわいいです。

M3-2015春











MOJAおしながきはこちら

C86








M3-2014春



melodybanner400.png




MOJAおしながきはこちら

About

雛瀬シズキ
グラフィックデザインとかWebデザインとかしてる人。

乙女寄りゲーム制作:
OzoneAsterisk
音系フリーダムサークル:
MOJA
コンセプトCDサークル:
Rit.
総合創作系企画サークル:
0から始めよう!

O3*Wiki 更新記録

創作Wikiの更新記録です。
(RSS読み込み)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。