スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想:Drifter -Remaster Edition-


アーティスト:muon×ひなたみゆ
リマスター盤
オリジナルはM3-2011春頒布
2曲入り 300円

1:かげろう
2:二人の距離

夜中の号泣原因です。M3でリマスターを戴きまして、改めて。
ユズキさんご本人に、どういう解釈でいるかというのはお伝えしているのですが、私の思った解釈を(Twitterでツイートしたのに補足しつつ)記載していこうかなとおもいます。

独自の解釈ですので、ご本人が意図しているものとは違う解釈をしているところも多々有ります。
解釈の一つとして理解して戴ければと思います。

------

「Drifter」は直訳で漂流者。ユズキさんは「帰る場所のない」と表現していて、ただ帰る場所がないというだけではないなあ……、と思いました。歌詞と合わせると、感情って森に迷いこんでしまって、抜け出せないでいる感じがしてる。その感情という森の、意味している感情が理解できずになんなのだろうか、と迷って、彷徨って、答えが掴めずに(出口を見いだせずに)、光を探して森の中、闇の中を迷い続けている。

1曲目「かげろう」のラストにある「帰る場所は今、君の腕の中」ってことは、その女の子に会いたくて仕方なくて、追いかけるように自殺をしてしまった、の解釈でいいのかな……と思っていた。(かげろうは、過去に女の子を死なせてしまった少年(恐らく少年)の話 / 詳細はリンク先のユズキさんのツイートをご参照頂けると幸い)
考えなおして、君の腕の優しさに包まれて、一歩また光へ踏み出すみたいな解釈でいいのかな……とも思いました。(この解釈については、ユズキさんはどちらでも楽しめるとおもう、とおっしゃっていました)

追いかけて自殺をしてしまったという解釈になったのは、ジャケット絵で迷い込んだ先が一瞬「冥界」のように思ったから。暗く淀んだ世界のように見えて、路頭に迷っているようなイメージと、一番下、海の底のような下のところにたどり着いてしまって、上に上がれない、上がる気力もない、というイメージも持っています。

2曲目「二人の距離」はその世界に落ちる途中の思い出の走馬灯のようで、最後の「二人の道、一人歩んでゆく」が、最後に一番下まで落ちて、そこでその女の子の『幻影』に出会って、ここにいたんだね、会えて良かった、また二人で一緒にいようという感じで考えていました。
「一人で歩んでゆく」のは、女の子の『幻影』に出会ったのであって、本人に会ったわけではないから。思い込みだったのではないかと考えています。

じわじわと気持ちを喰っていく世界を作りたかった、というユズキさんの言葉に「ああ、してやられたわァ……」と思った夜中でした。(褒めてます)

ジャケットのアートワークに関しては、紙がまず変わりました。上質紙になりました。さわり心地がすごいよくてずっと触っていたくなる。さわさわ。今度わたしも上質紙やりたいと思ってしまった。
「Drifter」というタイトルがフォントの関係上、Dri「t」terに見えていたということがあったのですが、今回は位置をずらすことで差別化していると思います。
これ、fのパスをいじっていて上部のフックみたいな部分(部位の名前忘れた)がはっきりfに見えるようになっています。位置自体は変わってなかった。ゆずきんぐごめんうおおおお……。chronicleの綴りがあれなのはご本人が忘れていたようです。
オリジナルのほうでは、はっきりとした色使い・意図的にずらした配置になっていたのですが、リマスターではかっちりと整えてあり、背景も薄くなりました。
楽曲のイメージとしてはオリジナルのブックレットのほうが合っていたかなあ、と個人的に思います。ずらした配置が物語の中での不安定さを表現しているようで良かった、と思いました。視線移動の意味ではリマスターのほうが見やすいのですが。
もういない君と共にいきてゆくというイメージでは、リマスターのジャケットのほうが背景の色が抑えてあって、光のようになっているので、イメージに合っていると思いました。

音楽に関しては、音のバランスが変わっていて、オリジナルでは聞こえるけれど、そこまでメインではないように思ったキラキラした音や、ぽわんぽわんというシンセ?の音とかが前に出てきているように思いました。
かげろうも二人の距離もコーラスが増えています。これひなたさんでいいのかな……? クレジット上はコーラスについて2しか記載がないので恐らく間違っていないのだと思いますが。聞いていると一瞬どっちだ!?ってなってしまってクレジットを見ながら、そうだよなあ、と何度も思ってしまっています。

感想中のリンク先はユズキさんのツイートです。

オリジナル(M3-2011春)のページはこちら
こちらの作品はあきばお~こくにて委託頒布中です。

……なげえ。

Pagination

Utility

Search

リゼットの処方箋

2Dパズル系ポイント・アンド・クリックアドベンチャーゲーム!!

ブラウザであそべる無料ゲームです。
フォント制作でクレジットしていただいております。リゼット先生かわいいです。

M3-2015春











MOJAおしながきはこちら

C86








M3-2014春



melodybanner400.png




MOJAおしながきはこちら

About

雛瀬シズキ
グラフィックデザインとかWebデザインとかしてる人。

乙女寄りゲーム制作:
OzoneAsterisk
音系フリーダムサークル:
MOJA
コンセプトCDサークル:
Rit.
総合創作系企画サークル:
0から始めよう!

O3*Wiki 更新記録

創作Wikiの更新記録です。
(RSS読み込み)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。