スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルヴェード本家と分家のメモ

リヴェロスパーデンで名を馳せる四大名家・セルヴェードの関連のメモ。
あとマラーナ(時の神/創造神)の契約者とか。
イレース・セルヴェード(本名:イリストリアス・アステ・セルヴェード)
銀髪茶眼、つり目で布びらびら系の服。ポニーテール。マラーナの「契約者」の一人。二つ名は「魔力の監視者(テルース・ウォッチャー)」。
物体変化や幻覚系の魔法が得意な四大名家・セルヴェードの分家、アステ・セルヴェード出身。(イスティアート、アバンテイルは本家筋)
セルヴェード本家の広範囲幻覚の魔法書窃取の罪(冤罪)で異界から逃げてきた。
逃げている際に時の神マラーナと出会い、「テルースの魔力の流れの監視」をする契約をし、現代(リヴェロスパーデンではテルースとして言い伝えられている)に来る。その契約の際、マラーナに不老不死の力を授かる。不老不死になる前は32歳。今の姿はその姿で止まっている。
テルースでは彼に出会った人が彼のことを「願いを叶えてくれる魔法使い」と噂をしていることから、皮肉を込めて自身のことを「ちょっと魔法が使えるだけのおっさん」と言っている。
使い魔がほしいが悪魔との契約は魔力の回復が面倒でしたくないしそんな物騒な世界でもない(イレースからしてみれば、基本的に魔法使いがいないので害そのものがないと判断している)し、と面倒臭がって、依頼人から貰ったミルクティを人に化けさせて(リック)使役している。
住まいはテルース(マザーワールド)の地球、日本・東京都内であるが、普段は家の場所を魔法で隠している上、近寄らせないようにしている。ヒキニート。
暇つぶしに人の願いをちょっとだけ叶える手伝いをしているが、あまり人道的にはよくないことをしている。「人間に俺を見つけるのなんて無理だしー? 幸せになれるんならいいんじゃなあい」とか言ってやってる。基本的にやる気がない。

リック
リプトンミルクティ擬人化キャラ。
イレースの使い魔で、依頼人が差し入れに持ってきたミルクティを人に化けさせたもの。
もはやイレースの使用人。土地の中で家庭菜園もしている。超家庭的。家事担当。おかん。イレースの面倒を見ていたら結構筋肉ついたらしい。人間とほぼ一緒だが外見が変化することはない。
たまにものすごくネガティブ(イレースのせい)。ネガティブ感情が突っ切ると笑顔でぶちぎれる。客人には優しい。
イレースにはリクと呼ばれている。最初はリックと名付けたが呼びづらいという理由で。主として力を使うときには、正式な名前がリックのためリックと呼ぶ。
イレースの力を借り受ければ(与えられれば)、本来使い魔として備わっている魔法を扱うことが出来る。リックは元々使い魔の種族ではなく、人に化けさせられただけなので魔法は使えない。

イスティアート・セルヴェード
リヴェロスパーデンの歴史上、セルヴェード末代にあたる人物。
村人Aみたいな装いの魔法使い。愛する者への鎮魂歌のイスティ・セヴィアの本名。

アバンテイル・セルヴェード
Refrain of settleに登場する四大名家「支配者」セルヴェードの当主。
飄々としているナルシスト。色白。銀髪茶眼、つり目。
エルティーニ、オプリュストの本家が没した為、何か起きていると考え、セルヴェードの砦を越えて人里に下りてくる。
ヒキニート生活が祟り(セルヴェードは大体みんなヒキニート)旅とか無理。数キロも歩くとか絶対無理。

◆その他にマラーナと契約をしている人物
或河星治(セイジ=アルカワ)/チャイルドワールド創造時に「オーパーツの監視・管理、チャイルドワールドの管理」をする契約をしている。二つ名は「第1支配者(プライマリ・ルーラー)」。
或河冬哉(アルト・ゼフィア)/星治の死亡後、引き継ぐ形で「オーパーツの監視・管理、チャイルドワールドの管理」をする契約をしている。二つ名は「第2支配者(セカンダリ・ルーラー)」。
ラヴィス=コンチェルサス(ルサ)/チャイルドワールド創造時に「チャイルドワールドの維持」をする契約をしている。二つ名は「第0支配者(イベンチュアル・ルーラー)」。
歴代火神/マラーナが世界を創造したときに「時の神の預言受取、神々への伝言」をする契約をしている。現在はフォーラ・スペンデラが担当。
シヤリーロッズ・ミクスティ/リディウォーンの音を操る力を人間の世界から消す為に、「リディウォーン・アストラストの墓守」をする契約をしている。二つ名は「音神の墓守(ソニト・キーパー)」。墓守をする必要が有るのは、リディウォーンが神としての役割を終え、眠りに付くと、墓に魂がもどるため。神としてリディウォーンが再生できなくなった場合にシヤリーロッズは死亡する。それまでは不老不死である。リディウォーンの復活が不可能になったため(ボイスドラマ「リディウォーンの鐘」)、現在は故人。元々生物兵器「アストラストシリーズ」の研究者で、リディウォーンを生み出した一人。
リディウォーン・アストラスト/「音を使役し、神の世界の争いごとを終結させる」契約をしている。常時存在しているわけではなく、マラーナが面倒くさいことが起きたなあと思ったときに呼ばれる事がほとんど。元々シヤリーロッズに懇願されて例外の神にしたため。天上界にある「リディウォーンの鐘」に眠っている(リディウォーン・アストラストの墓に通じている)。二つ名は「音神(ソニト・クレアートル)」。神としての名前は「リディウォニア・プリダリー・ウォンズ」。魔石を媒介とした人造魔法人間、生物兵器「アストラストシリーズ」。同時に製造された生物兵器の中で最も強い、「半径100kmの全ての音を支配する力」を持っているが、魔石だけでは補いきれない大量の魔力を使用するため、シヤリーロッズがその分の魔力を負担していた。

Pagination

Utility

Search

リゼットの処方箋

2Dパズル系ポイント・アンド・クリックアドベンチャーゲーム!!

ブラウザであそべる無料ゲームです。
フォント制作でクレジットしていただいております。リゼット先生かわいいです。

M3-2015春











MOJAおしながきはこちら

C86








M3-2014春



melodybanner400.png




MOJAおしながきはこちら

About

雛瀬シズキ
グラフィックデザインとかWebデザインとかしてる人。

乙女寄りゲーム制作:
OzoneAsterisk
音系フリーダムサークル:
MOJA
コンセプトCDサークル:
Rit.
総合創作系企画サークル:
0から始めよう!

O3*Wiki 更新記録

創作Wikiの更新記録です。
(RSS読み込み)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。